月別アーカイブ: 2014年6月

「この包丁、ステンレス入ってますか?」

 

「この包丁ステンレス入ってますか?」

時々、こう訊かれますが

この訊き方は間違っています。

 

当店では定期的に研ぎ教室を開催しておりますが

実技に入る前の砥石に水を吸わせている時間を利用して

砥石包丁の基礎知識を講義しているのですが

その時に、「はがね(炭素鋼)」と「ステンレス鋼」の説明もしています。

スライド1

 

 

 

 

 

 

 

はがね」というのは1%程度の炭素を含んだ純度の高い鉄を

約800℃(ステンレス鋼は1000℃)に熱し、

それを油または水で急冷することで固くした金属です。

 

ステンレス鋼」は

クロムというレアメタルが15%以上入った炭素鋼ですが

このクロムが優れもので

空気中の酸素と水分に素早く化学反応をし

人間の目に見えない透明な被膜を作るのです。

 

その結果、鉄が空気と遮断されが発生しない鋼を

ステンレス鋼」と総称しているのです。

 

ですから、「ステンレス入ってますか?」という訊き方は

間違いで、「クロム入ってますか?」と訊いてください。

 

多くの販売員がそんな知識もないので

キョトンとすることでしょう。

 

知っている販売員なら一目置かれますよ。

2014062309230000.jpgちなみに、新しいときは

炭素鋼ステンレス鋼も見分けがつきません。

当店の代表的な三徳包丁研晴(とぎはる)」では

ステンレスには裏に「合金鋼」の

刻印を入れて区別しています。

一番左の小さい刻印が判るかな?

 

 

 

 

 

手づくりって何?

 

今晩のデザートは百均のクレープでした。

名前が笑えます。

「手包みチョコバナナクレープ

手で包まれたなんてチョット・・・

2014061918590000.jpg

 

 

 

 

 

だいたいこんなものまで手作りがいいのか。

 

近所の包丁屋

やたらと包丁に「手づくり」シールを張っているけど

手づくりっていったいなんなんだ?

 

安定して良い商品が提供できないような

地方の野鍛冶が作っている包丁

テレビでいかにも有難そうに取り上げたりしているけど

 

大阪、堺のうちの鍛冶屋さんは

ベルトハンマーで叩いて作っても

納期が遅れて困るほど

注文が殺到する良い包丁を作っているよ。

 

機械を使っても手で支えていれば

手づくりですか?

 

冶具で押さえて機械のボタンを手で押すのは

手づくりではないですか?

 

むかし、うちの親父が元気だった頃

「この包丁手づくりですか?」と訊かれて

「足で作る包丁はないよ!」と答えたのを覚えているけど

 

今でも、当店に研ぎものを持ち込むお客さんの中に

手で研ぐのですか?機械で研ぐのですか?」と

訊いてくるお客さんがいますが

刃物は機械を使って作るので

機械が悪いわけではない。

 

機械を上手に使いこなせない職人の腕が悪いのです。

 

父の日のワイン

 

きょうは父の日なので

実の娘と嫁がプレゼントをくれました。

 

二人ともワインでした。

 

父親へのプレゼントは決めるのが難しいようです。

 

2014061522250000.jpg

私はそんなにワイン好きというわけではありませんが

気に入らない洋服を貰うより助かります。

 

着るものに無頓着な方ではないので

たんすの肥やしになってしまう

いただきものも結構あるんです。

 

好みを知っているのは長年連れ添っている女房ぐらいでしょうか。

 

 

かっぱ橋道具街の教育情報委員会では

毎年、ボジョレ・ヌーボー解禁に合わせて

組合員向けにワイン講座を開いていますが

ほとんど飲み会同然で

従業員と共に毎回参加している私ですが

歳のせいもあって、ちっとも覚えられません。

ワイン講座

 

 

 

 

 

 

 

嫁がくれたワインは結構高そうですから

来月の誕生日にでも空けましょうか。

 

娘のくれたワインは最近気に入っている

セブンイレブンで税込み718円で買える超お買い得な500ccの飲みきりサイズの

ポッジオ・アル・ザーレというキャンティのワインです。

 

安上がりに済ませられるのは身近にいる強みです。

 

勿論、ケーキのおまけつきですが。

 

飲みきりサイズといいながら

私は2日に分けて飲むようにしてますが。

 

おすすめです!

 

鳥越まつりと旧町名

 

鳥越まつりが終わりました。

 

私の家内の実家が永住町なので

土曜の夜に行ってきましたが

今年は天気に恵まれず

土日共に雨模様でした。

鳥越本社神輿

6月の第二の日曜日ですから

昔から雨に祟られていましたが

ここ数年は温暖化の影響からか

天気に恵まれていたように思います。

 

 

 

 

それにしても昔の町名には風情があります。

 

七軒町

阿部川町

南松山町・・・。

 

「元」浅草なんていったいなんなんだ。

 

田舎者の為に官僚が東京をぶち壊したとき

尺貫法で大騒ぎしてたA6

地元を捨てて

お膝元のために何をしたんだ。

 

そりゃー研ぎ澄まされた職人技にとって

使い慣れた道具は大切だけど

街の文化だって大切だ。

 

最近では大江戸線新御徒町なんてのも

「最悪だ!」

地元民が誇りを持って

小島町にするよう陳情すれば

石原慎太郎なら理解を示しただろうに。

 

郵便番号制度が定着しているのだから

みんなで旧町名を使う運動をしてみたらいいのに。

 

「いかん、いかん。」

ジジイは愚痴が多くて。

 

 

今週末は弊社のある

松葉町矢先稲荷の例大祭です。

 

こちらも毎年雨模様ですが

週間天気予報では

ことしは天気に恵まれそうです。

 

松山の優勝とケンマックス・カップ

 

 

松山英樹全米男子ゴルフツアー日本人最年少優勝を果たしました。

豪快なティーショットも魅力ですが

グリーン周りの小技の上手さは研ぎ澄まされていて見事です。

 

今週も早いグリーンを読みきって

長いパットを良く決めていました。

 

一部ではマナーの悪さや

そのふてぶてしさを嫌う人もいるようですが

そのくらいの神経の太さがなければ

世界では戦えないでしょう。

 

ますますゴルフ中継が楽しみになります。

 

実は私もゴルフを始めたてのときは

ショートアプローチが得意だったのですが

いつのまにか苦手になって

恐怖心さえ覚えるようになった時がありました。

 

あることに気づいて

以前のように打てるようになりました。

 

とはいえ、たかが知れていますが。

 

 

つい最近もアイアンがボロボロで

ハーフを終わってから

練習場で9番アイアンがまともに当たらなくなり

ショックで帰宅後すぐに

レッスンプロに「一から教え直して欲しい」とお願いし

苦笑いをされました。

 

とりあえず、

入射角を意識してスウィングするように

教えていただいたのですが

ますます難しくなって

気持ちと体がバラバラの状態が

ここ数週間続いていました。

 

ところが先日の日曜日の夜に

ふと気づいたことがあって

試してみたくなり

閉館間際の練習場にいって

試してみたところ

別人のように修正できました。

 

私のスローガンである

「美しいフォームでゴルフ!」の

お手本の岡本綾子さんは門下生たちに

常に自分で考えなさいと言っているそうですが

ゴルフほど頭と心を使うスポーツはないですね。

 

今度のラウンドが今から楽しみです。

 

弊社主催のゴルフコンペの日程も

そろそろ考えなくては・・・。

2014060221060000.jpg