バジルそば

 

 

昼時に雷門近くの銀行まで行くときは

帰りがけにチェーン店のカフェ

昼食を済ませてしまう。

 

そこのバジルとアボガドの生パスタが結構気に入って

よく食べていたのだが

行きつけの蕎麦屋で変わったメニューが登場した。

 

バジルそば

2016090821080001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは単なる蕎麦屋ではなく

手の込んだ和食を提供してくれる貴重な店で

夜遅くまで営業してくれるので重宝している。

 

その「バジルそば」は和食とイタリアンが融合した

不思議な感覚が味わえる。

 

やはり本命は「辛味だいこん」だけど

一度は食す価値あり。

グランクラスに乗ってみた

 

 

夏恒例のリゾートゴルフ軽井沢まで行ってきた。

 

直前の台風上陸で天気を心配していたが

台風一過で浅間山を見ることはできなかったが

幸いにも雨に降られることなく過ごせた。

2016082316530000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの新幹線で噂のグランクラスに乗って来たが

圧迫感のある無駄に大きな革張りシートで

これでは空間を無駄にしているだけだ。

2016082316550000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせならマッサージチェアにすればいいのに・・・。

2016082317330000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

誤ってコールボタンを触ってしまったが

幸いにも乗務員がくることもなく

付けてる意味がない。

 

カタチだけ航空会社のファーストクラスを真似ただけか。

 

暑気払い

 

 

今年の従業員暑気払いは久しぶりに町内の龍園さんで・・・。

 

元々、服部幸應氏も通う美味しい中華料理名店ですが

最近はコース料理に徹したため

更にグレードアップした創作中華を提供してくれる。

 

フカひれは勿論のこと

この季節には珍しい松茸春巻仕立てや蟹玉トリュフ添え等々

とても紹介しきれない。

2016081019190000.jpg2016081019400000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

お決まりの生ビールで乾杯の後、

紹興酒ではもったいないので充実したワインを堪能した。

2016081018560000.jpg

 

 

 

 

 

 

2016081019490000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

シャサーニュ・モンラッシェジュヴレイ・シャンベルタン

ゴルフ場を借りきった!

 

 

梅雨の晴れ間をぬって那須塩原まで

久しぶりにゴルフに行ってきた。

2016071212300000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨時の平日だからなのか?

それとも駅から送迎バスで30分のアクセスのせいなのか?

ラウンドしているのは私たちだけ。

完全な貸切状態。

こんな贅沢なことは2度と経験できないだろう。

那須霞ヶ城GC

 

 

 

 

 

 

 

数日前までシニアプロがトーナメントで使っていただけに

どのホールも左右に白杭が迫っていて、かなり難しい。

 

高原といえるようなロケーションでもなく

曇の切れ間から強い陽が差して予想以上の暑さの中、

散々のスコアーでした。

 

抹茶そば

 

 

梅雨に入ったというのに真夏の暑さなので

今日の昼食蕎麦にした。

 

いつもの手打ち天付きが

今は季節限定抹茶そば

2016061812240000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

蕎麦そのものに期待するほど抹茶の香りは感じられないが

添えられた抹茶塩で食するてんぷら

さっぱりとして美味しい

2016061812110001.jpg

 

 

 

 

 

 

元来、てんぷらそばつゆに付けること自体

疑問に思っていた。

 

油が浮いてしまうのだから

そば猪口は別にして欲しい。

 

普段からてんぷら塩で食えばいいのか?

 

レトルトカレーの専門店

 

 

最近、近所にレトルトカレーの専門店ができた。

直ぐそばにはミニスーパーもあるのに

結構いい値段らしい。

隣に置いてある自販機は珍しいので

必見の価値あり。

2016032109150000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

結構カレー好きの人は多いから

最近は本格的カレー専門店もよく見かけるようになったけど

昔は珍しかったように思う。

 

私も銀座、日比谷方面に行くと

宝塚劇場隣の地下にあった

マハラオというカレー専門店によく入ったけど

当時珍しかったナンなんて

今ではスーパーでも手に入るらしい。

 

とはいえ、この店いつまで続くものやら。

大人のおもちゃ

 

 

 

近頃、うちの孫が私のギターで遊びたがるので

近所のウクレレ専門店で

かわいいウクレレを買ってプレゼントしてあげた。

 

ボディとケースにクマさんのイラストが

サウンドホールがウサギさんの形。

意外に大きな音が出るのだが

ナイロン弦なので耳障りでない。

 

この音色だけで何故かハワイアン。

 

包装を待つ間に店内を見回すと

メタリックブルーのかっこいいストラトキャスターもどきが

な、な、なんと1万円

しかもチューナー、ミニアンプ、教則本等々7点のおまけ付き。

勿論、MADE IN CHINAだが思わず笑ってしまって、衝動買い。

久しぶりにおもちゃを買った気分に浸れた。

2016031723200001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ソリッドギターなら深夜の練習にもってこいだけど

年度末のデスクワークが溜まっていて

未だに触らずじまい。

 

永久保障

 

 

最近、某有名メーカーが無責任に研磨永久無料保障と称して

カタログ販売した包丁の研磨を請け負っている。

メーカーが研磨を拒否した為に

販売した通販会社が困って依頼してきたのだが、

そんな無責任な保障などできるはずがないのは

包丁メーカーなら判っていたはずだ。

2016032114000000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁研磨を続ければ幅が狭くなり

刃肉が厚くなって丁寧に研ぎ直そうと思えば

厚みを落とす作業が必要になり

益々手間が掛かってくる物なので

そんな無責任な保障などできる訳はないのである。

そんな無責任なメーカーを信じて販売してしまった

通販会社は気の毒である。

 

研磨に限らず、安易な長期保障などは

眉に唾をして聞いたほうがいい。

 

「何十年も研がずに使用できます。」なんて

切れ味に対する感覚は個人差があるから

いくらでも逃げ道があるので要注意だ。

 

そんな金属があったら

飛行機も新幹線も定期点検など必要ない。

スピットファイアー

 

 

家内が面白いビールを買ってきた。

その名はスピットファイアー

勿論イギリス製である。

2016031918340000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃、プラモデル作りに熱中した世代や

軍事オタクにはたまらない。

何といっても王冠がイギリス空軍のマークであるのが笑える。

 

味は飲みなれた国産ビールに敵わないけど

一度は飲んでみたくなるオヤジがいっぱいいることだろう。

 

OMOTENASHI Selection 金賞受賞!

 

 

優れた日本の商品を称える OMOTENASHI Selectionの金賞に

弊社の「白二鋼黒打ち2本セット」が選ばれ授賞式に出席してきました。

 名誉なことではあるけれど、どうもこういう席は苦手です。

IMG_0667-2

 IMG_0664-3

 

 

 

 

 

 

「スピーチが下手だ」とか「段取りが悪い」とか

ついつい総務委員長の立場で見てしまい

壇上で不機嫌な面で写ってます。

 

期間限定で日本橋高島屋のエントランスで販売していただいているので

三越前の三井ホールから歩いてみたら

しばらく来ない間に街の様子が

ガラリと様変わりしているのにはビックリです。