KAMATA

かまた刃研社では包丁の修理・研ぎも承ります。
永年の使用により包丁が型崩れしてきたり、刃が欠けてきてしまった時にはお気軽にご相談下さい。
代々受け継がれてきた職人の研磨の技術で貴方の包丁を元通りにお直し致します。

種類 長さ 基本料金
家庭用・ペティナイフ 120mm〜210mm ¥800〜¥1,000
牛刀・筋引 240mm〜330mm ¥1,200〜¥2,500
柳刃 210mm〜330mm ¥1,500〜¥3,000
出刃 105mm〜240mm ¥1,500〜¥3,000
薄刃 195mm〜240mm ¥3,000〜¥4,000
麺切 300mm〜360mm ¥3,000〜¥5,000
中華包丁 ¥1,500〜

※刃かけ直し、型直し、特殊鋼(本焼、青鋼等)は別途、追加料金が掛かります。
※左利き用はお受けできない場合がございます。
※修理・研ぎには原則1週間をいただいております。

よくあるご質問

Q. 研ぎ直しにかかる日数はどれくらいですか?

A. 原則、本数に関わらず一週間いただいております。
但し、ご家庭用の包丁(文化包丁などの両刃包丁)で刃渡りが21㎝以下の大きな損傷がない包丁に関しては、即日仕上げもご利用いただけます。
スピードサービス

Q. 他のお店で買った包丁なのですが、修理はできますか?

A. はい、どちらで購入されたものでも承ります。

Q. 遠方なのですが、包丁を送って研磨をお願いすることはできますか?

A. はい、可能です。
安全に梱包をして宅配便でお送りください。
作業完了後に代引き配達で返送しますので返送料を含めた代金と引換えで宅配ドライバーからお受け取りください。

Q. 電話やメールでの問い合わせで、修理費用の見積もりは可能ですか?

A. 種類とサイズにより基本料金は定めておりますが、正確なお見積もりは傷み具合に依りますので実際に拝見しないとできません。
基本料金はこちらをご覧ください。 基本料金表

Q. 他のお店で買った新しい包丁の本刃付けはお願いできますか?

A. ご購入頂いた商品はサービスの一環として、その場でお待ちいただいている間に作業いたしますが、他店でご購入の商品は有料でもお断りしております。弊社オリジナルブランドはそのままでもご使用できるほどの状態ですので無料ですが、他メーカーの商品は作業に手間がかかるものが多いので有料で承っております。

Q. 使っている包丁の柄が壊れてしまいました。修理は可能ですか?

A. 鋲でとまっている洋包丁の柄は溶接作業を要する場合があり承ることができません。
和包丁の挿し柄は交換が可能ですが、錆びの浸食状況によっては修理不能な場合もございます。

Q. 柄の交換にかかる日数を教えて下さい。

A. 耐久性を考慮し専門業者に作業をさせますので10日間程度いただいております。

オンラインショップ