KAMATA

2014.10.23

包丁メーカーって何?

包丁には銘(メイ)、つまりブランド名が入っています。
しかしながら、一部の包丁メーカーを除いて
ほとんどの有名メーカーは製造工場を所有していません。

特に和包丁の業界は昔から分業化されていて、
鍛造から研磨までの一貫生産をすることはほとんどありません。
銘を入れることすらせず
製造工程に全く係わっていない包丁メーカーがほとんどです。

では、包丁メーカーとは何なのでしょう?

当店ではオリジナル包丁に
「研晴(とぎはる)」というブランド名を使用しています。

これらの商品は私がお客様のニーズに合うよう企画し
それを信頼できる製造者に依頼して出来上がった包丁を
更に1丁1丁手作業で仕上げを掛けたものです。

ですから作業工程としては
最終段階の研ぎ上げに携わっているだけといえます。

しかしながらその作業によって
商品の最終チェックができるのです。

それは大変に手間の掛かる作業ですが
結果としてお客様の信頼を得る最良の手段だと考えます。

私がアドバイザーを務めていた
世界的に有名なドイツのメーカーでは
クオリティチェックが甘く
未だに私のメガネに叶うような
プロ用の包丁があまりできていません。

というよりも、製造工程があまりに機械化されていて
職人の手を挟み修正する余地がないというべきでしょうか。


購入者は包丁のマークを信頼して購入します。
つまり銘とは保証書
メーカーとは保証人と言えるのではないでしょうか?

人気が高まって大量に生産することで
ブランドだけが一人歩きしている商品は
包丁だけではありませんが。

オンラインショップ